第七回システィーナ歌舞伎 あらすじ公開!

   
      片岡愛之助 
 
第七回システィーナ歌舞伎 あらすじ公開!
 
大塚国際美術館では、ヴァティカンのシスティーナ礼拝堂を立体再現した「システィーナ・ホール」を舞台とする『システィーナ歌舞伎』を2009年より上演しています。
今回も「和と洋のコラボレーション」「新作歌舞伎」をコンセプトに、歌舞伎ファンはもとより美術ファンにも広く歌舞伎に親しむ機会を増やし、徳島から新しい文化の創造・発信に取り組みます。
 
◆公演日 2016年2月19日(金)・20日(土)・21日(日)
       <午前の部>11:00開演
     <午後の部>15:30開演 ※各回30分前開場、幕間あり
 
     ※美術館開館 9:30 閉館19:00
     (一部の展示室に制限がありますが、鑑賞をお楽しみいただけます) 
 
      中村壱太郎
     ※2月20日(土)の公演につきまして、
      舞台収録の為、客席の一部に撮影機材が入ります。
 
     ※歌舞伎公演に伴い、2016年2月18日(木)~22日(月)までは
      貸切休館です ⇒ 詳細はこちら
 
◆会 場 大塚国際美術館 システィーナ・ホール
 
◆演  目 La Belle et la Bête『美女と野獣』
◆出  演 片岡愛之助 中村壱太郎 ほか
◆作・演出 水口一夫
◆振  付 藤間勘十郎
 
◆入場料 12000円(全席指定、美術館入館料・観劇料込)
     ※当日500円増 ※未就学児は入場できません。
 
◆発売日 2015年12月15日(火)午前10時より
 
◆発売所 チケットホン松竹 0570-000-489
      大阪06-6530-0333/東京03-6745-0888(受付時間 10:00~18:00)
     チケットWEB松竹
     (パソコン・携帯電話より24時間受付。発売初日は午前10時より)
 
     徳島新聞社地域振興部 088-655-7331
     ※15日の同部の電話受付は正午から
     完売しました
 
 
※車椅子のままで観劇されるお客様は、大塚国際美術館までご連絡ください
※未就学児は入場できません
 
 
製作 松竹株式会社 
主催 大塚国際美術館
共催 一般社団法人徳島新聞社
協賛 株式会社阿波銀行/一般財団法人大塚美術財団/
   株式会社大塚製薬工場/大塚製薬株式会社/大塚化学株式会社/
   大鵬薬品工業株式会社/大塚倉庫株式会社/アース製薬株式会社/
   大塚オーミ陶業株式会社/大塚食品株式会社/大塚電子株式会社
 
 

【地下3階】特設販売コーナー

【地下3階】特設販売コーナー
 
    ふくなが歌舞伎弁当        ※イメージ画像です
※売り切れの場合ご容赦下さい
 
ふくなが歌舞伎弁当(数量限定)
鯛や竹ちくわなど徳島自慢の食材で工夫を凝らし、遊山箱風につめた彩り豊かなお弁当です。
【金額】2,000円(お茶付・税込)
【販売時間】10:00~17:00
      (事前予約可・当日販売あり)
【お問い合わせ】ふくなが TEL 088-664-0032
             (営業時間 9:00~18:00)
 
 
ホテルリッジ特製弁当(数量限定)
徳島の旬な食材を使った特製和食弁当を準備しております。
【金額】3,000円(お茶付・税込)
【販売時間】12:30~14:00(事前予約のみ)
【お問い合わせ】ホテルリッジ TEL 088-688-1212
               (営業時間 9:00~19:00)
 
 
かやくご飯弁当(数量限定)
【金額】800円(お茶付・税込)
【販売時間】10:00~(当日販売)
 
 
※観劇席での食事はご遠慮いただきます。お召し上がり場所は、地下3階センターホール、1階レストラン(お弁当スペースとして開放)をご利用いただけます。
 

館内飲食施設

館内飲食施設
 
地下3階
カフェ テ・ペル・テ
【営業時間】10:00~午後の部 幕間終了まで
ドリンクのみ
※歌舞伎期間中は縮小メニュー
 
地下2階
カフェ・ド・ジヴェルニー
【営業時間】10:30~16:30(ラストオーダー16:00)
                 ※フードメニューは15:30まで
※歌舞伎期間中は縮小メニュー
 
1階(別館)
■システィーナ歌舞伎期間中は、レストラン・ガーデンの営業はございませんが、お弁当スペースとしてご自由にご利用いただけます。
 

あらすじ

あらすじ
 
 天下麻のごとく乱れ、下剋上の嵐が吹き荒れた応仁の乱、美濃の国の守護鷹司冬明(たかつかさふゆあき)は、長井政光との戦いに敗れ、城は落城、家来たちも討死、長男龍之進(ちょうなんたつのしん)と三人の娘の家族のみの落武者となってしまった。
 皆を残し冬明は、一夜の宿を求め、山中に入ると、不思議な佇まいの古城に辿りついた。庭には花々が咲き乱れ、室内には豪華な食器に山海の珍味が並んでいた。
 ご馳走に腹を満たし、娘の土産に一本の薔薇の花を手折ると、俄にあたりが振動して、恐ろしい野獣が現れ、薔薇を手折った罰に娘を差し出せ、さもなくば皆殺しと迫った。戻った父の話を聞き、心優しい三女の美寿々姫(みすずひめ)が、野獣の許へ行くことになった。
 美寿々姫をひと目見た野獣はその美しさ、優しさに心奪われる。醜い野獣と美しい姫、果たしてこの恋は…
 

第一回から第六回までのシスティーナ歌舞伎の名場面から

第一回から第六回までのシスティーナ歌舞伎の名場面から
 

旅行会社等の企画による各地からの歌舞伎ツアーのご案内

旅行会社等の企画による各地からの歌舞伎ツアーのご案内
 
<各地ツアー>
【近畿方面より】
■エイ・トラックス 大塚国際美術館で歌舞伎観劇!片岡愛之助・中村壱太郎出演「第七回システィーナ歌舞伎」(PDFリンク) 
■神戸新聞旅行社 【コース番号:16B006】<第七回システィーナ歌舞伎in大塚国際美術館>
■京都新聞旅行センター 【コース番号:L090-16】第七回システィーナ歌舞伎 大塚国際美術館で歌舞伎鑑賞

<ホテル宿泊プラン>
■ルネッサンスリゾートナルト 【各日 限定6席!】第七回システィーナ歌舞伎 S席チケット付 宿泊プラン
 ※阿波ルーム(特別プラン)は残席有、ジャパニーズスイート(特別プラン)は完売
<<大塚国際美術館>> 〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1 TEL:088-687-3737 FAX:088-687-1117