本文へ移動
瀬戸内海国立公園の豊かな自然に囲まれた大塚国際美術館は、さまざまな場所で四季折々の花をご覧いただくことができます。
特に春は、うららかな陽光に輝く花々と、絵画に描かれた春の花が同時に鑑賞できる、待ちかねた季節の到来です。
日ごとに春を感じる、ぽかぽか暖かくて気持ちのいい季節に、大塚国際美術館でゆったり過ごしませんか?


美術館で見られる春の花
パンジー、チューリップ、ラナンキュラスなど世界の国花
 時期  2月中旬頃から順に 
 場所  1階 庭園の花壇
アネモネ、ノースポール、デージー、ルピナスなど季節の花
 時期  2月中旬頃から順に
 場所  地下3階 お花の中庭
スタッフも花壇づくりに挑戦!
地下3階お花の中庭の花壇で、愛情をこめて育てたお花をご観賞ください。
サクラ
 時期  3月下旬~4月上旬頃
 場所  地下2階 モネの「大睡蓮」
   (写真は1階庭園から)
フジ
 時期  4月下旬~5月上旬頃
 場所  地下2階 睡蓮の庭
バラ
 時期  5月頃
 場所  地下3階 お花の中庭
花カレンダー2021 ※開花時期は異なる場合がございます
今日のあなたの1枚と出合う
展示作品1087点の中から、思いもよらぬ一枚の絵画との出合いはまさに一期一会
まるい木のくじに書かれた番号で今日のあなたの一枚をたぐり寄せましょう。

【設置期間】2021年3月2日(火)~2022年3月31日(木)
【設置場所】地下3階インフォメーション付近
\春の花が登場する 一期一
作品番号293
ヤグルマギクケシカーネーションなど約40種の花が咲き誇る
ボッティチェッリ 春(ラ・プリマヴェーラ)」

愛と豊穣の象徴ヴィーナスを中心に、春の森に集う神話の神々を描いたルネサンスを代表する名作。
【展示場所】地下2階 ルネサンス
作品番号637
赤いヒナゲシの咲く丘を歩く親子
モネ「アルジャントゥイユのヒナゲシ」

セーヌ河畔のアルジャントゥイユを舞台にしたモネの作品の中でも著名な作品。丘を下る親子は画家の妻カミーユと息子のジャン。
【展示場所】地下1階 近代
作品番号806
一面に咲くヒナギク
ソールベリ「北の花咲く野原」

ノルウェー中部の農村とその周辺の自然を描いた、どこかメランコリックで趣のある風景画。
【展示場所】地下1階 近代
    

※ご来館に際し、必ずホームページの《安心・安全のための取り組み》をご一読ください。
※イベントは、状況により、変更・休止する場合がございます。
TOPへ戻る