本文へ移動
2022年9月14日から10月30日まで、大塚国際美術館(徳島県鳴門市)で「華道家 假屋崎省吾の世界展」が開催されます。假屋崎省吾氏は、国内はもとよりオランダ「ゴッホ美術館」やフランス「プティ・パレ宮殿」など各国で個展を開くなど、海外でも目覚ましい活動を展開しています。
この度、華道歴40年を記念して、世界の名画と豪華絢爛ないけばなアートが饗宴し、唯一無二な世界観を創り上げます。地元大谷焼や藍染めとのコラボレーションにもご注目ください。

<イベント概要>
【会期】2022年9月14日(水)~10月30日(日)
【会場】大塚国際美術館 館内8ヵ所
【時間】9時30分~17時00分(入館券の販売は16時まで)
【休館日】月曜日(祝日の場合は翌日)
【料金】大塚国際美術館の入館料で「華道家 假屋崎省吾の世界展」をご観覧いただけます
【主催】假屋崎省吾イベント実行委員会
【協賛】大塚国際美術館
【協力】OATアグリオ(株)、(株)河野メリクロン
假屋崎省吾氏の作品紹介(一部)
場所:地下3階 展示室4「聖マルタン聖堂」
場所:地下3階 展示室21
地下2階 展示室31
本館1階 エレベーター3・4前
假屋崎省吾デモンストレーション&サイン会開催!

【場所】大塚国際美術館 地下3階センターホール

【日程】 9/18(日)、9/19(月祝)、10/8(土)、10/9(日)、10/22(土)、10/23(日)

【時間】10:30~11:30/13:00~14:00/15:00~16:00 

 ※サイン会は假屋崎省吾オリジナルグッズを購入された方のみとなります

こちらはイメージ画像です




華道家
~ 假屋崎省吾さんからメッセージ~


歴史ある世界に一つしかない素晴らしい大塚国際美術館での、華道歴40年記念個展の開催とても光栄です。日本の伝統文化である「いけばな」と「建築」そして「名画」とのコラボレーション。融合の美、華道家 假屋崎省吾の世界を、ぜひ楽しんでください。心から感謝を込めて。

華道家 假屋崎省吾





<假屋崎省吾氏のプロフィール>
元祖華道家。1958年12月17日生まれ。東京都出身。東京銀座 假屋崎省吾 花教室主宰。美輪明宏氏より「美をつむぎだす手を持つ人」と評され、世界各地で日本伝統文化の「華道」を広める活動にも精励する。明仁天皇御在位10年記念式典の花装飾、明仁天皇御退位・徳仁天皇御即位の特別番組スタジオ装飾、クリントン米大統領来日の会場装飾プロデュース、G20軽井沢・地球環境に関する関係閣僚会合の歓迎モニュメント制作など、多数の作品制作を手掛け、女子美術大学・客員教授、フランス観光親善大使、オランダチューリップ大使、かごしま花大使、上五島椿大使、かさま応援大使、徳島県美馬市観光大使などを務める。着物、ジュエリー、ガラス器、アーティフィシャルフラワー、棺、骨壷などのデザイン・プロデュースをおこない、デザイナーとしての才能を発揮。ライフワークでもある花と建物のコラボレートとなる個展“歴史的建築物に挑む”を開催、世界各国で個展やデモンストレーションをおこない、国内はもとより海外でも目覚ましい活動を展開している。その他、花を通した心の情操教育「花育」や「少子化問題」「伝統工芸品の振興促進」などの地域活性を促す社会ボランティア活動にも積極的に取り組み、華道歴40年を迎えますます活躍の場を広げている。


※ご来館に際し、必ずホームページの《安心・安全のための取り組み》をご一読ください。
※イベントは、状況により、変更・休止する場合がございます。

TOPへ戻る