おすすめの今月の1枚

   
大塚国際美術館スタッフが毎月おすすめの作品をご紹介。
絵画鑑賞をもっと身近に興味深く楽しんでいただけたら嬉しいです。
 

【今月の1枚】 ドガ、エドガー《ダンス教室》

【今月の1枚】 ドガ、エドガー《ダンス教室》
 
今月は、ドガが描いた「ダンス教室」をご紹介いたします。
「踊り子の画家」と言われるほど、ドガの踊り子の作品はポピュラーです。バレエの踊り子は彼にとって生涯、興味の尽きない題材で、舞台の場面だけではなく、本作のように人間のありのままの姿を見ることができる舞台裏や稽古風景も描きました。画家自ら踊り子の舞台裏に足を運び、厳しい稽古の様子を描いた最初の画家と伝えられています。
 
本作のドガの視線は、スナップショット的にとらえたある瞬間の光景に注がれています。踊り子たちの意識は画家に向かわず、画面中央の棒にもたれて立つ白髪の教師に向かっています。遠近法を利かせた奥行きのある画面には、20人近い踊り子が描かれていますが、かつては自らも舞台で活躍していた有名なダンス教師、ジュール・ペロに対する反応はまちまちで、それがこの作品の面白さを感じさせるひとつになっています。
 
彼の言葉に熱心に聴き入る弟子もいますが、大半は横や下を向いたり勝手に踊ったりと優等生とは言いがたい様子です。また、左端でピアノに腰掛けている踊り子は、背中を掻いていてエレガントとは言えない仕草ですが、人間のありのままを描くドガらしさが表れています。
 
当館には、オルセー美術館所蔵の「花束を持つ踊り子」「舞台の踊り子(エトワール)」「青い踊り子」など10点のドガの魅力を感じられる展示室がございます。ご来館の際は、ぜひご鑑賞ください。
 
(文責:吉本 早希 2018年2月)
 
 
ドガ、エドガー《ダンス教室》
《ダンス教室》
ドガ、エドガー(1834-1917)
オルセー美術館、パリ、フランス
油彩、カンヴァス/85×75cm
1875年頃

※写真は大塚国際美術館の展示作品を撮影したものです
<<大塚国際美術館>> 〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1 TEL:088-687-3737 FAX:088-687-1117